予防・クリーニング|入曽駅で歯科をお探しの方は【山田歯科】まで

04-2958-6664
〒350-1316
埼玉県狭山市南入曽585 大谷ビル2F
背景色の変更:
文字サイズの変更:
  • 電話
  • メニュー
予防・クリーニング
イメージ画像

欧米の歯科先進国における歯科医院は、治療を行う医療現場から、痛くならないようにケアをする予防の場へと変わっています。当院も皆さまにとって健康管理をする場所になれるよう、予防の重要性をわかりやすくお伝えしていきます。
予防には、2つのケアが大切です。1つはご自宅で行う歯磨きなどのセルフケア。もう1つは歯科医院で行うクリーニングなどのプロケアです。この2つを両立させないと、効果的な予防は成り立ちません。
当院では、患者さまのライフスタイルによってご自宅と歯科医院での適切なケア方法をご提案させていただきます。

歯科医院での予防ケア
  • 定期検診

    歯のトラブルの原因となる歯垢(プラーク)の付着について確認します。ほかにも、歯周ポケットの深さを測って歯周病の指標となる「歯周ポケット検査」を行い、歯のグラつきや出血や腫れの有無もチェックします。

  • PMTC

    ご自身の歯磨きではすべての汚れを除去することはできません。歯科医院で専用の機器を使ってきれいに清掃する「PMTC」を行います。さらに歯の表面のコーティングや、血行促進とリラックス効果のある歯肉マッサージを行います。

  • 歯磨き指導

    歯のことを熟知している歯科衛生士が、お一人お一人に適した歯磨きの方法をお伝えします。お口の状態やライフスタイルに合わせてブラッシング方法などを丁寧にご説明いたしますので、ぜひご自宅で活用してください。

ご家庭での予防ケア
  • 毎日の正しい歯磨き

    歯垢(プラーク)がたまりやすいのは、歯と歯ぐきの境目や、歯と歯の間、奥歯の溝などです。このほか歯並びが悪いところなど、ご自身で気をつけなければいけない部分は把握しておき、意識してきれいに歯垢を取り除くように磨きましょう。

  • 歯ブラシ+1のケアグッズを

    歯ブラシだけでは除去しづらい歯と歯の間の汚れには、フロスを使いましょう。歯周病の方は、歯間ブラシを使うと歯肉マッサージの効果も期待できます。当院では、お口の状態によっておすすめのグッズをお伝えしています。

  • 規則正しい食生活

    予防のために大切なのは、糖分をとりすぎないことと、食事の時間を決めてダラダラと食べないことです。さらに、むし歯への抵抗力を上げるために食事バランスを考え、ゆっくり噛んで自浄作用のある唾液の分泌を促しましょう。

よくある質問
Q

クリーニングとホワイトニングの違いを教えてください。

A

歯に付着した歯石や着色汚れを取り除き、表面を磨いてきれいにすることがクリーニングです。これに対し、ホワイトニングとは歯に専用の薬剤を塗り、歯の着色を内側から漂白して白さを取り戻すことをいいます。

Q

口のにおいが気になります。原因は何でしょうか?

A

口臭の原因は、主に歯周病などのお口の病気です。一度歯科医院でクリーニングを受けて、歯周病などの原因菌を除去することをおすすめします。

Q

コーヒーやタバコで歯が汚れています。クリーニングできれいになりますか?

A

コーヒーの色素やタバコのヤニによる着色汚れ(ステイン)は、歯科医院で行う「PMTC」というクリーニングで落とせる可能性があります。