コラム|入曽駅で歯科をお探しの方は【山田歯科】まで

04-2958-6664
〒350-1316
埼玉県狭山市南入曽585 大谷ビル2F
背景色の変更:
文字サイズの変更:
  • 電話
  • メニュー
インプラントはメンテナンスが最重要?

皆さんこんにちは。

山田歯科です。

 

インプラント治療では、精密な診査診断を行った上で人工歯根を埋め込み、上部構造を製作するという重要な過程が存在しています。

 

これらをしっかり行わなければ、インプラント治療が失敗に終わってしまうことも珍しくないのです。

 

けれども、本当に重要なのは、インプラント治療が完了してからのメンテナンスであるともいえます。

 

今回はそんなインプラント治療におけるメンテナンスの重要性について詳しく解説します。

 

インプラントは歯周病になりやすい

インプラントは、人工歯根と人工の歯冠からなる装置であるため、むし歯なることは絶対にありません。

 

そこで油断してしまうと「インプラント周囲炎」という歯周病にかかってしまうので注意が必要です。

 

インプラントは天然の歯よりも汚れがたまりやすいことから、歯周病のリスクは比較的高くなっているのです。

 

インプラントの不具合にも注意が必要

噛み合わせの異常や生活習慣の乱れから、インプラントと上部構造をつなぐネジなどが緩んでしまうことがあります。

 

不安定となったインプラントは、お口の中でさまざまなトラブルを起こしかねないため早急に対応することが大切です。

 

メンテナンスを受けることでトラブルを回避

上述したようなインプラントにまつわるトラブルは、数ヵ月に一度のメンテナンスを受けることで回避することが可能です。

 

治療が完了したからと安心せず、定期的なチェックを受けるようにしましょう。

 

インプラントを長持ちさせるには、治療後のメンテナンスが不可欠といえます。

 

まとめ

このように、インプラントは治療後も歯科医院でメンテナンスを受けることで、その寿命を延ばすことができます。

 

自宅でのセルフケアや歯科医院でのプロフェッショナルケアを組み合わせることで、一生涯、同じインプラントを使い続けることも不可能ではありません。

 

ですから、メンテナンスはもちろんのこと、何か異常が認められた時点で当院までご連絡ください