コラム|入曽駅で歯科をお探しの方は【山田歯科】まで

04-2958-6664
〒350-1316
埼玉県狭山市南入曽585 大谷ビル2F
背景色の変更:
文字サイズの変更:
  • 電話
  • メニュー
歯科用CTによる安全なインプラント治療

皆さんこんにちは。

山田歯科です。

 

インプラントはとても優れた歯科治療ですが「手術が怖い」「トラブルが起こらないか心配」といったマイナスなイメージをお持ちの方もいらっしゃることかと思います。

 

確かに、インプラントの施術経験が浅かったり、十分な設備が整っていなかったりすると、不安な要素が大きくなります。

 

その点、当院なら安心ですよ。

 

なぜなら、手術を行う前に必ず歯科用CTによる診査・診断を行っているからです。

 

歯科用CTってなに?

歯科用CTとは、医科で使われているCTを歯科用に改良したものです。

 

一般的なレントゲンでは二次元の画像しか得られないのに対し、歯科用CTであれば三次元画像が得られることから、精密な診査・診断が可能となります。

 

これは「インプラント体」と呼ばれる人工歯根を埋め込む手術においては、極めて重要なポイントといえます。

 

手術を安全に行えるようになる

歯科用CTによって顎の骨の幅や奥行き、深さなどがわかると、人工歯根を安全で正確な位置に埋入することが容易になります。

 

また、手術中に傷つけてはいけない神経や血管の位置も事前に把握できるため、大きなトラブルに結びつくこともなくなります。

 

つまり、歯科用CTの活用によってインプラント手術を安全に行えるようになるのです。

 

豊富な治療実績

山田歯科では、歯科用CTによる精密な診査・診断が行えるだけではなく、インプラント治療の実績も豊富なことから、安心して施術を任せることができますよ。

 

それでもまだ不安に思う点や疑問に感じる点などがあるかと思いますので、まずはお気軽にご相談ください。

 

まとめ

このように、インプラント治療には必ず外科手術が伴いますが、精密な診査・診断を行うことで、医療事故などのリスクを限りなくゼロに近づけることができます。

 

そんな安心・安全なインプラント治療をご希望であれば、ぜひ当院までお越しください。

 

まずはていねいなカウンセリングを実施いたします。