コラム|入曽駅で歯科をお探しの方は【山田歯科】まで

04-2958-6664
〒350-1316
埼玉県狭山市南入曽585 大谷ビル2F
背景色の変更:
文字サイズの変更:
  • 電話
  • メニュー
予防習慣で防ぐ歯周病のポイント

皆さんこんにちは。 山田歯科です。

 

日本人の成人の多くが罹患し、今や「国民病」とも呼ばれる歯周病。

 

たいした自覚症状がないまま進行していくことが多いことが、患者数増加の原因だと考えられています。

 

歯周病の症状や予防法を理解し、普段あまり意識していない方もこれを機に歯周病について考えていただければと思います。

 

セルフチェックリスト

以下にひとつでも当てはまる場合、歯周病の可能性があります。

 

  • 歯を磨いたときや固いものを食べたとき、歯ぐきから出血する。
  • 歯肉がはれている。
  • 指で歯をさわるとグラグラ動く感じがする。
  • 歯と歯の間によく食べものが挟まる。
  • 歯が長くなったような感じがする。
  • 歯ぐきが赤く、歯磨きをすると歯ぐきが痛い。
  • 冷たいものを飲むと、むし歯でもないのにしみる。
  • 口臭がある。

 

歯周病を防ぐために

歯周病予防には、毎日の「適切な歯磨き」が重要です。

 

人によって、お口の環境や歯並びはさまざま。

 

ただ磨くだけではなく、その方のお口に合った磨き方、歯ブラシの選び方も大切になります。

 

歯磨きをする時は、歯の表面だけでなく、歯と歯の間や、歯と歯ぐきの境目もしっかり磨くようにしましょう。

 

このようなところに、歯周病の原因となるプラーク(歯垢)は溜まりやすくなっています。

 

プラークは歯周病菌の温床となるので、毎日しっかり取り除かなければなりません。

 

歯科医院で行うプロケア

どんなに毎日しっかりと歯磨きをしていても、プラークを完全に落とし切ることは不可能です。

 

また、プラークは放置しておくと歯石になってしまいます。

 

そこで、定期的に歯科医院でプロによるクリーニングを受ける必要があります。

 

歯科医院では、歯周病の進行度の確認や、プロによるクリーニングで徹底的なプラーク・歯石の除去、歯周病の初期症状である歯ぐきの炎症が観られる場合には、消毒による消炎処置を行います。

 

歯周病がある程度進んでいる場合はこれを何度か繰り返すことになり、重症化している場合には外科的処置も必要になってきます。

 

また、毎日の歯磨きが治療にも予防にも重要ですので、歯並びに合わせたブラッシング方法をアドバイスさせていただきます。

 

一度歯周病が良くなっても、プラークは時間が経つとまた付着していきます。

 

そのためにも、定期的に歯科医院を受診することが、再発防止や予防に役立ちます。

 

まとめ

歯周病は自覚がない状態が長いわりには、放置しておくと歯が抜け落ちる、重篤な全身疾患を引き起こすなど、大変おそろしい病気です。

 

歯周病の治療と予防には、歯科医院と患者さまが協力して進めていくことが大切です。

 

自覚症状がない方も、一度歯科医院を受診することをおすすめします。

 

医院名 山田歯科
所在地 〒350-1316 埼玉県狭山市南入曽585 大谷ビル2
電話番号 04-2958-6664
URL http://www.dent-yamada.net/
業務内容 歯科・小児歯科・歯科口腔外科・矯正歯科・小児矯正歯科
説明 狭山市入曽駅でむし歯・歯周病の治療や、小児歯科・インプラント・矯正歯科・入れ歯・義歯製作・予防歯科・審美歯科・ホワイトニング・口腔外科・訪問診療の歯医者なら山田歯科。入曽駅から徒歩1分、土曜も診療しているとても通いやすい歯科医院です。北入曽、水野、加佐志、下富、岩岡町など周辺地域からの来院もお待ちしております。