コラム|入曽駅で歯科をお探しの方は【山田歯科】まで

04-2958-6664
〒350-1316
埼玉県狭山市南入曽585 大谷ビル2F
背景色の変更:
文字サイズの変更:
  • 電話
  • メニュー
インプラント治療にかかる期間はどのくらい?

皆さんこんにちは。

山田歯科です。

 

インプラント治療には興味があるけれど、治療期間が長くなりそうで不安、という方も少なからずいらっしゃることかと思います。

 

そこで今回は、インプラント治療にはどのくらいの期間が必要なのかについてわかりやすくご説明します。

 

インプラント手術は1時間程度

インプラント治療で最も気になるのは、人工歯根を埋め込む外科手術ですよね。

 

これまで手術を受けた経験がない人はとりわけ不安が大きい部分かと思います。

 

とはいっても、インプラント治療における手術というのは、顎のごく一部に処置を加えるものであるため、それほど心配する必要もないといえます。

 

もちろん、インプラントを埋め込む本数や患者さまのお体の状態にもよりますが、手術自体は1時間程度で終わるものとお考えください。

 

時間がかかるのは治癒の期間?

インプラント治療で人工歯根を埋め込んだあとの「治癒期間」に比較的長い時間がかかります。

 

個人差はありますが、4~6ヵ月ほどの期間を要します。

 

これはチタン製の人工歯根が骨と結合するのに時間がかかるためです。

 

この期間は、あくまで傷口が治るのを待つのが目的ですので、頻繁に通院する必要もありません。

 

定期的に、お口の中の状態をチェックする程度で済みます。

 

人工歯の製作と装着

インプラントが顎の骨としっかり結合したら、最後は人工歯の製作です。

 

お口の中の型取りを行って被せ物を作るプロセスですので、それほど長い時間はかかりません

 

人工歯が完成したら装着し、メンテナンス期間へと入ります。

 

まとめ

このように、インプラント治療は全体で半年以上の治療期間を要しますが、その大半は傷口が治るのを待っている状態ですので、実質的にはそれほど長いものではありません。

 

ですから、治療期間に関して不安がある方は、まず当院までお気軽にご相談ください。

 

インプラント治療の流れや具体的な処置方法なども踏まえながら、治療にかかる期間についても笑に詳しくお伝えいたします。